投稿日:2022年7月27日

森林保全のための野生鳥獣対策について

こんにちは!グリーンクリエイトです。
広島県広島市を拠点に、広島県内で山・森林整備や公園における樹木・街路樹の剪定、個人宅・学校・商業施設などでの造園工事などを手掛けております。
弊社では、野生鳥獣の殺処分軽減も大切に考えています。
今回は、このようなテーマが生まれている背景について、簡単にですがご紹介いたしましょう。
ぜひ最後までご覧ください!

増えたニホンジカやイノシシ

悩む女性
中国山地から瀬戸内海まで変化に富んだ自然環境に恵まれた広島県では、生息する鳥獣類も多岐にわたります。
その中で、現在ニホンジカやイノシシによる自然環境への影響に対するさまざまな対策が急務です。
全国的に増えすぎているニホンジカやイノシシは、農林業や生態系のみならず人々の生活にまで影響を及ぼしています。

具体的な被害と先端技術による対策

ニホンジカは人工林のスギやヒノキの苗木を食べてしまい、将来の森林環境が懸念されます。
対策として行われているのは、防護柵や忌避剤、食害防止チューブの設置です。
夜の公園などでは、イノシシによる土の掘り起こし被害が多く発生しています。
広島県では、企業や大学への対策アイディア募集を行いました。
そして実施された実験の一つが赤外線搭載ドローンによるイノシシの夜間生態系の分析です。
また、複数の撮影カメラを園内に設置し、イノシシの表情や仕草をAI(人工知能)により分析する試みも行われました。
これからの森林・鳥獣・人間の共生のために、最先端技術も活躍することでしょう。

害獣が増えすぎた理由とは?

かつては日本全国で多く活躍していた狩猟者の数は、大幅に減少しています。
現在も活躍している狩猟者の高齢化もニホンジカやイノシシの増加の要因の一つです。
また、ニホンジカは多くの種類の樹皮や植物を餌とするため、比較的野生動物の中でも餌に苦労しません。
もともと繁殖力が高いのも大きな理由です。

自然環境を大切に考えた施工を実現します!

案内する男性
グリーンクリエイトでは、広島県内における森林整備および造園工事の新規ご依頼を承っております。
「人々に安らぎを与える緑豊かな住環境づくり」を目指し、野生鳥獣との共生も視野に入れた真心のこもった施工を行います。
ぜひ、お電話またはお問い合わせページよりご連絡ください。
皆様からのご依頼を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

森林整備・造園は広島市広島県の『グリーンクリエイト』へ
グリーンクリエイト
〒739-1753
広島県広島市安佐北区狩留家町2336-1
TEL/FAX:082-554-6595


関連記事

作業道のコンクリート舗装

作業道のコンクリート舗装

作業道のコンクリート舗装 今回は、作業道の施工の様子をご紹介しました。 作業道は登りやすいようにコン …

【求人中】私たちは森林整備や造園工事を通じて自然を守ります

【求人中】私たちは森林整備や造園工事を通…

近況報告 寒くなりましたので、防寒着をお揃いにしてみました。 色は、みんなが好きなハスクバーナカラー …

冬季剪定と夏季剪定の違いとは?

冬季剪定と夏季剪定の違いとは?

広島県広島市に拠点を構え森林整備や造園工事を手がける『グリーンクリエイト』。 今回はそんな弊社が、『 …

お問い合わせ  会社概要